被爆ムクの木植樹


 長崎で原爆から命を守るきっかけとなり、落とした実の一つから育った2世のムクの木が狛江に植樹される。平和の象徴となり、後世に引き継がれていくという何とも素晴らしいことが来月実現することになったという記事です。

 植樹はむいから民家園というまた素晴らしい舞台を市から用意してもらい、市内の小学生200人の立会の下に行われるとのこと。

 大人が大勢参加するより、ずっと意義深いですね。

 長崎市と狛江市をつなげる友好のしるしにも育って行ってほしいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon