こどもの遊びと育ちをささえる会・狛江

 11月28日、NPO法人こどもの遊びと育ちをささえる会・狛江主催、狛江市共催の冒険家 関野吉晴さんの講演会「ゼロからの挑戦~人間の成長に必要なものって何だろう」を聞かせていただく貴重な機会に恵まれました。

 関野さんをご存じの方も多いと思いますが、アマゾンをはじめとする南米で約20年を過ごされた後、人類が歩んだとされる「グレートジャニー」と呼ばれる(アフリカ大陸から南米大陸に延びる)ルートを南米からアフリカへと車などを使わずに何年もかけて辿ったすごい方です。

 この日の講演会は、狛江にプレーパークをつくろうとされている方々が関野さんの生き様から参加者に何かを得てもらおうと企画されたものでした。

 関野さんは自分は親から厳しく育てられ、その反動で大学生になってからは好きなことをさせてもらおうとやりたいことをやったと仰ってもおられましたが、変わった人間は作ろうとして作れるものではない、変わった人間は親や先生にとってはとっても扱いづらいはずと仰ったことが特に印象に残りました。また、今の時代は何でもせっかちに答えを求めすぎるとも。失敗をすれば人間次はもう少し賢く出来るといった言葉は「待つこと」の意味をもう一度考えさせられるものでした。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square