パンのまちKOBE


先週神戸に行く機会がありました。神戸に行くと楽しみにしているのがパン屋に寄ることです。神戸はパンの消費量・金額が全国1位というまちです。当時、貿易港として栄え外国人が多くいた神戸でパン文化が広がったらしいです。さすが、港の開港以来、営々と育まれて来た文化があるんですね。

 お店に行くと、老若男女が店内に所狭しとお目当てのパンを買って行列を作っている風景があります。バゲットは東京まで持って帰るのが大変なので(笑)、カレーパンを毎回買って帰ります。家に帰ってから、家族と一緒にKOBEを思い出しながら幸せな気持ちでカレーパンを頬張ります。

 狛江と言えば!という食べもの(農産物を除く。)があるといいですね。 

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon