弁財天池特別緑地保全地区


 皆さん、狛江駅前の緑地に足を運ばれたことはありますか?

 鬱蒼と茂る緑と静かな水面は「ここが東京?」と思わせるような雰囲気があります。

 本緑地保全地区は、都市緑地法に基づいたもので、1987(昭和62)年に都内で6番目の指定を受けたものです。

 普段は貴重な草花を守るため月一回の解放となっていますが、昨日と本日は国体の狛江開催に合わせ、特別解放を実施しています。

 昨日は遠く香川県から国体関係の方々が訪れられ、「東京にも、しかも駅前にこんな所が残っているとは。」と驚かれていました。印象的だったのは、「気をもらった」と話されていたことです。本当にそんな感じさえする雰囲気のあるところです。

 急なご案内となった関係で、今回は無理でもぜひ一度お運びいただきゆったりと流れる時間を感じていただければと思います。(本日の解放は15時まで。)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon