農業ウォチングラリー


 5日(土)、農協青壮年部が狛江市と共催している「農業ウォッチングラリー」(夏野菜の収穫をさせていただきながら(何と無料で)若手農家と交流。)に参加しました。梅雨明けの炎天下でしたが、約100名の親子連れが市内農家との交流を楽しみました。大分前からの試みのようですが、狛江の農業(都市農業)の現状を知り、農家と話す貴重な機会を得られるという点で大変素晴らしい催しだと思います。

 ともすれば交流のない都市住民と農家。しかし、狛江には「農」がすぐ身近かにある素晴らしい環境があります。

 みなさんにもぜひ一度参加していただきたいと思います。毎年6月の初めに市の地域活性課が窓口で参加者を募集します。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon