コミュニティバンク


 皆さん、「コニュニティバンク」ってご存じですか?先日、東海地区でこの活動をなさっている木村真樹さん(コミュニティ・ユース・バンクmomo代表理事)のお話を伺う機会に恵まれました。

 地域の中で、「これはなんとかしなくちゃ」と気づき、社会問題の解決に取り組んだ人々がいます。ところが必要な取組みなのに、お金がなかったり、取組方がわからないために継続的に活動できないで苦戦している人がいます。ある意味、行政も企業も解決できない社会的課題に気づき、取り組んでいる先人がいる。

 そんな人々の現状を、志のある「お金」、「時間」、「スキル」を持ち寄り支え独り立ちさせるお手伝いをしているのが木村さんをはじめとする有志の方々です。皆さん、(学生さんもいるそうですが)若い方を中心に仕事を持ちながらこの活動をなさっていると知りました。

 momoの名前の由来はミヒャエルエンデの童話だそうです。「主人公のモモは社会企業家だ」と木村さんは言います。

 「モモは時間泥棒がいるという課題を見つけ、それを解決して時間を取り戻す。それは本当の意味の豊かな生活の時間。おカネも同じで、グローバル化した株式市場の中で、おカネが本来の豊かな暮らしや地域づくりのために使われなくなってしまった。その本当のおカネを取り戻し、税金とは違うおカネの流れをつくり出し、地域のために循環させなければ。」それがおカネの「地産地消」。

 地元の信用金庫ともタッグを組み、彼らととことん話し合い、地域内資金循環モデルを創ろうと日夜頑張っておられます。

 東京の未来バンクから始まったこのコミュニティバンク、現在、全国規模のもの、地域限定型のものを含め、融資規模は27億円に達しているとのことでした。

 木村さんはこの活動をより力強いものにしようとこの春、「あいちコミュニティ財団」を発足させ、次のステージへと歩みを進めているとのことでした。

 今月30日(火)NHKのEテレ「ハートネット」(20:00~)木村さんの活動が放送されるとのことです。

 コミュニティ・ユース・バンクmomo(http://www.momobank.net)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon