図書館考


最近、とある雑誌で「おすすめの図書館」という特集を見ました。

この写真、何だと思いますか? 実は図書館なのです。その名は『武蔵野プレイス』。

場所は武蔵境。駅近だそうです。

図書館ではあるのですが、そのほかに3つの機能が盛り込まれています。「生涯学習支援」、「市民活動支援」そして「青少年活動支援」。

そのため、会議室はもちろん、学生のためのスタディコーナーはそうだよなという世界で、カフェ(17時以降はビール、ワインまで提供)までは今の流れで理解できるのですが、何と地下には若者のためのフリースペースがあり、サウンドスタジオ、卓球台、ボルダリングのウォールまであるのです!

カフェでは「トーキングアバウト」というお気に入りの本や映画について語り合うイベントなども開催されるといいます。中高生が運営から参加する音楽イベント「Music Place」というのもなかなかの評判だそう。この夏には地元商店街をはじめ20以上の地域団体が参画する盆踊りも敷地前の公園で行われるとのこと。

一度、観に行こうと思います。

もう一つ、近場で。

多摩市立図書館・本館。ここは廃校になった中学校を改修したそうです。学校の雰囲気が色濃く残る空間で学生の気分に戻って本を読む。また、館内の「こども図書室」では、定期的に赤ちゃんから小学校低学年までを対象とした読み聞かせなどが行われ、地域の交流の場にもなっているのだそうです。

狛江市も新しい図書館を考えるとき、「図書館」に囚われない自由な発想が求められますね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon