ずくを出す

04日 3月 2014

ずくを出す

 先日、長野県に行った際にラジオを聴いていると、番組のタイトルが「ずくだせえぶりでい」(??)その時は意味がわかりませんでしたが、気になって後日調べてみました。

 「ずく」というのは長野県の方言で、しばしば共通語による定義ができないとされる名詞とのこと。ちなみに「えぶりでい」は方言ではありません。everydayで毎日です。

 では、「ずくだせ」は何か? 毎日なにか出せということなのか??

 答えは次のようなものでした。

 強いて言うならば、億劫がって何かをやりだそうとしない状態を「(あなたは)ずく無しだ」などと形容し、逆になにか面倒なことを敢えてするようなときに「ずくを出す」というように用いる。あるいは、エネルギー(精神的なものを含む)の積極的な消費を厭わないような性質のこととも言える。長野県下の高校には「ずく出せ修行」なるものがあるところもある。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon