高砂や

20日 10月 2013

高砂や

 本日、岩戸地域センターまつりに参加させていただきました。10月に毎年行われる他の3地域センター(野川、上和泉、南部)まつりの一つで、利用者発表会がメインとなります。それに先だって行われる式典で連吟「高砂」を生で聴く貴重な機会を得ました。狛江能楽教室の先生でもいらっしゃる金春流の中村昌弘さんと生徒さんが吟じて下さったものです。「高砂」というと、結婚披露宴でも昨今なかなか聴く機会がありませんね。しかし、お目出度い席ということで選ばれたのだと思います。ほんとうにそのような気持ちになりました。

 (話は変わりますが)その後、ラジオをつけると、TBSラジオの日曜天国で千葉県館山市の公開生放送が行われているところでした。この公開放送、昨年秋、本番組の聴取率で狛江市が館山市などと競った結果、惜しくも敗れ今回の館山市に「フランチャイズ」が決まったものでした。あいにくの雨模様でしたが、館山の皆さんは気持ちを込めて番組を「おもてなし」しておられました。翻って狛江でやってもらうとなると、もう少し準備期間が要るかなと今回に決まらなくてかえって良かったのかなと思ったりした次第です。これだけだと何のことだかわかりずらいと思いますが、「ようこそ狛江に」という盛り上がりをもっともっと高めて来るべき日に備えたいということなのであります。(これでもわからないですね(笑))

 もし、狛江で公開放送が決まったときには、「高砂や~」と連吟でお迎えする??

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon