県庁おもてなし課

28日 2月 2013

県庁おもてなし課

 ラジオを聴いていたら、この5月に公開される映画『県庁おもてなし課』について話していました。この映画は、高知県出身の作家、有川浩さんの同名小説が原作だそうです。ふるさとについての小説なんですね。

 その時、「はっ」と気がついたのが高知県の知事尾崎正直君のことです。彼とは大学の学部が一緒で、ともに霞が関で働くようになった後も勉強会などをともにさせてもらいました。高知出身の彼はふるさとのため、潔く財務省(旧大蔵省)を辞し、選挙に挑んで行きました。

 そうか、彼のところの話か、、、。どんな映画だか観てみたくなりました。

 今、自分も立場は違いますが、ふるさと狛江のため自分に何ができるか、遠くで頑張っている友人を想いながら考えていきたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon