震災遺児支援について

02日 2月 2013

震災遺児支援について

 本日の新聞記事であしなが育英会の八木俊介さんのインタビュー記事があり、自身のこと、阪神淡路大震災時のこと、そして今回の東日本大震災のことが綴られていました。

 東日本大震災からまもなく2年になろうとする今、遺児たちの支援はこれからが大事だと八木さんは言います。「被災直後から次の段階に進む時、遺児とそうでない子との差がでてくる。周囲の生活が徐々に戻るのに、遺児にとって大切な人は2度と帰らず、経済的にも苦しい現実がのしかかってくるかもしれません(文引用)」

 政府による復興予算は上積みされ、インフラは整備されて行く中でお金では解決できないこのような問題にどう向き合っていくべきか、、、自分なりに考えてみたいと思います。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© Takuji Yamada All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon